【欅坂46】ついに実現!!待ちに待った欅坂46×けやき坂46コラボが実現!!-ベストヒット歌謡祭2018-

高評価&チャンネル登録をお願いします!

はい、風邪引きました。
10月下旬から顎が外れ、親知らずが覚醒し、風邪を引いて。
厄年なのかしら、と思ったけど違いました。
去年は割と元気だったんですけどね・・・
まだ関東の気候には慣れないなぁ。
と、思ったけど去年も39度超える熱を出してました。
しかも9月。風邪っていつ引くか分からないから本当に怖い。
来るなら来るって言ってよ。勝手に玄関開けないで!
せめてチャイムくらい鳴らして!と思うわけですが・・・
そんな話は置いときまして。
今日の動画、奥にとある本を置いていたの気付きましたか?
あれって、我らが堀井雄二さんが原著の本でございまして。
自分は普段あまり本は読まないのですが、買ってみました。
(結構イラスト多めで殆ど活字は無いのですが)
「しんでしまうとはなにごとだ!」というなんだか物々しいタイトルなのですが、中身は全然そんな事なくて。
ドラゴンクエストシリーズの名言集です。
ゲームに疎い方でも一度は聞いたことあるタイトルだと思います。実は何を隠そう、おおみきさんは生粋のDQプレイヤーでして、人生をDQと共に歩いてきたと言っても過言では無い!と、自負するには恐れ多いですがかなりのDQファンです。
この本を読んでみて感じた堀井さん独特の感性、言い回し。
これが本当に凄い。人間の温かみが文字に宿ってるとでも言いましょうか・・・やっぱり、凄いのです。
堀井さんはいつも「プレイヤー視点」で物事を考えるらしいです。どうしても開発者目線で考えるとプレイヤーの感覚との齟齬が生まれると・・・
確かに、当たり前の事なんですよね。
動画を作るにしても、脚本を書くにしても。
見る側、遊ぶ側、とにかくお客さんの気持ちにならないといいものは作れない。
でも、人の気持ちなんて分からない。難しいですよね、意思疎通。でも、昔こういう言葉も聞きました。
「人の気持ちは分からない。でも、分かろうとすることが大切」
だと。心にしみますね。
日常生活の中でも活かせる教訓ですよね。
ちなみにこの名言、鎌田洋さんの「ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと」っていう本に出てくる台詞なのです。
(こっちはちゃんと活字です)中学生の時に読んで、泣きました。
とてもいい本です。読んでみてくださいね。
つまり何が言いたいかというと、今の自分って先人の考え方のある種の集合体なんだなってたまに思うのです。
話し方だってそう、言い回しだって、考え方だって。
全部、誰かに影響を受けて生きているのじゃないかなって。
でも、それでいいと思うんです。それが自分なんです。
その文化的遺伝子を、ミームを後世に伝えること。
これが自分の生きた証なんだって思います。
(ちなみにこれもメタルギアのセリフの受け売りです)
でしょ?
何だかうまくオチた気がするので今日はこの辺で。
最後まで読んで下さった方、いるのかな?
ありがとうございました。

文責/おおみき

チャンネル登録↓
https://www.youtube.com/channel/UCo_jzSbGJfxShInL-W6cDIQ

Twitter(@omiki_ytbg)
https://twitter.com/?lang=ja